2013年04月05日

近世語彙カードデータベース

国文学研究資料館が、故松崎仁先生の「近世語彙カードデータベース」を公開。これはすごすぎる。研究者目線の語彙カードデータベースであり、辞書では得られない、松崎先生の所見なども。これが公の知の財産となったことはすばらしい。また、擬似カードボックスDBである九大システムを採用したのもよい。これは電子データではなく、画像データであることに大きな意味がある。
posted by 忘却散人 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック