2021年02月24日

国際シンポジウム「古典のジャンルと名所−デジタル文学地図の活用」のご案内 

国際シンポジウムのお知らせです。
2020年度文学研究科国際共同研究力向上推進プログラム「デジタル文学地図の構築と日本文化研究・教育への貢献」主催の国際シンポジウム
「古典のジャンルと名所−デジタル文学地図の活用」を開催いたします。
ご多忙の折とは存じますが、ご関心のある方の、ご参加をお待ちします。
部分的なご参加も歓迎いたします。


日時 3月12日(金)15:00〜19:15
Zoomによるオンライン
第T部 日本古典ジャンルと名所(15:00-17:35)
〇開会挨拶 飯倉洋一(大阪大学)
〇講演 (15:05-16:05)   
名所絵の型
 鈴木健一(学習院大学)
(休憩)
〇研究発表(16:15-17:15)
謡曲と名所 
 中尾薫(大阪大学)        
漢詩と名所
 山本嘉孝(国文学研究資料館)
〇総合討論(17:15-17:35)
 鈴木健一、中尾薫、山本嘉孝、ユーディット・アロカイ 司会 飯倉洋一 
(休憩)
第U部 デジタル文学地図と教育・研究(17:45-19:15)
〇報告(17:45-18:35)
デジタル文学地図について
ユーディット・アロカイ(ハイデルベルク大学)   
レオ・ボルン(ハイデルベルク大学) 
〇コメント(18:35-19:15)
コメンテーター 
永崎研宣(人文情報学研究所)  
橋本雄太(国立歴史民俗博物館)

ご参加は事前登録制です。以下のURLをクリックしてお申し込み下さい。


https://docs.google.com/forms/d/1TS3i_4OXgEdONrMCsnE3MNTEsrVx-Kq2hwwPapLxEKA/edit#responses

登録された方には、開催日が迫ったらZoomのURLをお送りいたします。
発表要旨などの詳細は以下ののフライヤーをご覧下さい。フライヤー掲載のQRコードからも申し込み可能です。
シンポジウム 古典のジャンルと名所−デジタル文学地図の活用{フライヤー)_page-0001.jpgシンポジウム 古典のジャンルと名所−デジタル文学地図の活用{フライヤー)_page-0002.jpg


posted by 忘却散人 | Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。